PCが起動しない!!SSDを新品に交換し、Windows10をクリーンインストールしてみた | Webクリエイターな備忘録

このサイトはフリーランスでWeb制作をするクリエイターの備忘録なメモサイトです。 Webサイトを作る際に気になった事やjavaScriptなどのライブラリの事などWebサイト制作に関する事、また気になるでき事、日常の事などを気ままに勝手に書き綴っています。

PCが起動しない!!SSDを新品に交換し、Windows10をクリーンインストールしてみた

PCが起動しない!!SSDを新品に交換し、Windows10をクリーンインストールしてみた

2度目ましてのSSDへWindows10クリーンインストール作業

以前に「PC起動高速化 -SSD&HDDのハイブリッド化-」で使っているメインPCをSSD化した記事を公開しています。

この記事以降メインPCの初期設定までは完了していたのですが、その他のソフトなどの設定やインストールはしておらずメインPCから遠ざかっておりました。

少し前の「Amazonの「ブラックフライデー&サイバーマンデー」に、まんまと乗せられた!」の記事でMUSON製アクションカメラを購入しコツコツと撮りためた動画を試しに編集してみようと、メインPCの電源を入れてみたら…。

Windows10画面くるくる

Windowsロゴ画面から「くるくる」表示のまま先に進まない!

そのままの状態でWindows10の再インストールも考えましたが、今はSSDも安く買えますので新品のSSDを購入し2度目ましてのWindows10のクリーンインストール作業をすることにしました。

この記事ではパソコンのSSDの交換と新品SSDへWindows10をクリーンインストールする方法を掲載いたします。

まずはインストールメディアを作成する

Windows10ダウンロードサイト画面

まずは「Windows 10 のダウンロード」からインストールメディアを作成できるツールをダウンロードします。

今回はUSBフラッシュドライブを使ってインストールメディアを作成しますので、8GB以上の空き容量のあるUSBフラッシュドライブを用意します。今回は手もとにあった64GBのUSBフラッシュドライブを使用します。

USBメモリー64GB

パソコン上にダウンロードした「インストールメディア作成ツール」をダブルクリックで起動させ、画面の指示にしたがってWindows10のUSBインストールメディアを作成します。

インストールメディア作成ツールアイコン
実行する操作を選ぶの下側インストールメディアを作成するを選ぶ
実行する操作を選ぶ画面で、下側インストールメディアを作成するを選ぶ
言語、アーキテクチャ、エディションの選択画面
使用するメディアを選ぶ画面でUSBフラッシュドライブを選択する
使用するメディアを選ぶ画面でUSBフラッシュドライブを選択する

新品のSSDに交換し、Windows10をクリーンインストールする

crucialのSSD(MX50)500GBを今回は購入してみました。
口コミ評価の良かった【 crucialのSSD(MX50)500GB 】を今回は購入してみました。

Windows10が起動しなくなったパソコンから古いSSDを外し、新しいSSDを取付けていきます。

以前の記事「PC起動高速化 -SSD&HDDのハイブリッド化-」でも紹介していますが、SSDは3.5インチ変換ブラケットに取付けてから3.5インチベイに装着します。ブラケットを介して取り付けた方が、ガタガタすることもなくスマートに取付けできます。

SSDを3.5インチ変換ブラケットにネジで固定
3.5インチ変換ブラケットにSSDを固定完了
パソコンの3.5インチベイにSSDを固定

SSDの取付けが出来たら、「USBインストールメディア」をパソコンに差し込んだ状態でパソコンの電源を入れます。

この時パソコンによっては、ブート設定を変更しUSBドライブを一番最初に読み込むように設定する必要があるかもしれません。通常は新品のSSDを取り付けたならUSBドライブから読み込んでくれるはずです!

パソコンにUSBメモリを差し込んだ状態でパソコンの電源を入れる

USBを差し込んだ状態でパソコンの電源を入れ、上手くいっていると「セットアップを始めています」を画面に表示されます。あとは画面の指示にしたがってインストール作業を進めるだけです!

セットアップを始めていますの画面

通常はセットアップが始まればつまづくところはないのですが、今回は「Windowsのインストール場所を選んでください」の画面で新品のSSDが認識してないという事態にみまわれました。

Windowsのインストール場所を選んでください」の画面でSSD表示されない

インストール作業を中断しパソコンの電源を落とし、再度SSDの取付け状態の確認をしました。新品SSDを取り付ける際に、このSATAケーブルは怪しいなと思って付けていたケーブルがあったので、もう1本予備で持っていたSATAケーブルと交換してみました。

再度Windowsの「セットアップを始めて」見ると「Windowsのインストール場所を選んでください」の画面で新品SSDが表示されていました!

SATAケーブルの接続不良が原因だったようです!!

その後は何事もなく無事にWindows10をクリーンインストールすることができました!!

古いSSDの再利用方法

古いSSDはリサイクル!ポータブルSSDケースに入れます。

あと古いSSDはリサイクルします!ポータブルSSDケースに入れてデータを持ち歩けるようにします!

ポータブルSSDケースに古いSSDは取付け

古いSSDは、以前のパソコンのメールなどのバックアップデータを取り出している最中なので、古いSSDをフォーマットしていません。

しかしバックアップデータの取り出し作業が完了したら、SSDを完全フォーマットをして購入済のポータブルSSDケースに入れ外付けドライブとして第二の人生を歩んでもらいます!

コメントは受け付けていません。