スマホ root化作業備忘録 | Webクリエイターな備忘録

このサイトはフリーランスでWeb制作をするクリエイターの備忘録なメモサイトです。 Webサイトを作る際に気になった事やjavaScriptなどのライブラリの事などWebサイト制作に関する事、また気になるでき事、日常の事などを気ままに勝手に書き綴っています。

スマホ root化作業備忘録


***********************************************************************************************************************
【ご注意】
※root化はドコモ保証対象外となる作業のようです。root化作業が失敗し起動できなくなる可能性があります。また、root化を元に戻すには端末初期化しか方法はないようです。起動しない場合も自分でその解決策を見つける必要がありますのでご注意ください。
全ての作業は【自己責任】となりますので、十分に注意して下さい。また今回行いました作業で、皆様が同じ結果を得られない場合がある事も予めご了承ください。
***********************************************************************************************************************

今回は先日やってみましたスマートフォンのroot化の作業工程を、備忘録として残しておきます。

root化作業前に、当然のごとくAndroid_SDKを、PC内に設定しました。
SDKの設置方法などの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂きました。

 

●root化作業前の準備

root化作業をするPCにAndoid_SDKの導入

——————————————————————————————————————-
【参考にさせて頂いたサイト】
Andoid_SDKを今さながら導入

【新・初心者向け】Android SDKの最新インストール手順2011年10月版!少しだけシンプルに解説!
——————————————————————————————————————-
注意点
「Google USB Driver Package」のインストールを忘れないようにAndroid_SDKの画面で要確認です。

root化作業は、下記の「1クリックrooted」で簡単にできます。
注意点は、ダウンロードしたファイルを解凍した後、1つのフォルダ内に入れておくこと!!(私の場合、解凍場所は、デシスクトップにしました。)これをしていないとバッチファイルが、走りませんので注意。

●root化作業
——————————————————————————————————————-
【参考にさせて頂いたサイト】
・【-Xperia GX・SX-1クリックrooted!!!】

root化作業で、詰まる箇所
・【「データを復元する」が押せない場合の対処法】
——————————————————————————————————————-

root化完了後は、早速、root化でえきたスマートフォンで不要なアプリを削除するのですが、Titanium BackupやCWMを導入してバックアップの作成をおススメ致します。

●root化後の作業

1、Titanium Backupをインストールしアプリのバックアップ
2、CWMを導入し、スマホのバックアップで不測の事態にそなえる

——————————————————————————————————————-
【参考にさせて頂いたサイト】
・Titanium Backupについて

・CWMについて
——————————————————————————————————————-

Titanium BackupとCWMの違いですが、私がみて、Titanium Backupは、アプリのバックアップ、CWMは、スマートフォン全体のバックアップという感じでしょうか。なんにしろ、バックアップは必須だと思います。

コメントは受け付けていません。